Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
籾釜で炊く
籾釜って何だ?初めて聞いた時、何かわかりませんでした。
なんでも、薪で炊くよりも簡単で、美味しく炊けるらしい。

雪宴では、青倉集落の「青倉米」を籾釜で炊きます!
今日は青倉の若大将を先生に、籾釜の実験です!

momigama

まずは組み立てて、籾を入れます。釜のパーツはなんと20以上!プラモデルが好きな人は、その図面を見たら興奮しそうです。
非常に細かい細工と、真鍮の美しさ。町工場の技が光ります。

釜の真ん中に新聞紙を入れて火をつけます。ものすごい火力!
秋の収穫後、田んぼでは籾殻を「薫炭」にしますが、その要領で、米を炊くわけです。
momigama2
不思議と、煙の匂いは臭くなく、むしろいいにおいです。

「3升のおコメを7升の籾殻で、15分で炊ける!」というのがこの籾釜の特徴なのですが…。

お釜から湯気があがらない。そのうち火が消える。…失敗。どうやら、籾が足りなかったようです。
気をとりなおしてやり直すと…。

momigama4

きたー!湯気が出てきました!

momigama3
ふっくら美味しいおコメが炊けました。
雪宴では、塩むすびにしてお出ししようと思いましたが、このまま熱々のほうが美味しい!
籾釜で炊いたおコメは、ジャーで炊いたのとは味がちがいます。特に香りが違う。

「米は米で炊く。無駄なものはない」。若大将先生からのお言葉。
ちなみに、籾釜のボディには「最新式 第一釜 萬能型」の文字。
たしか最先端ですね。


青倉米は、13日11時30分からです!


posted by: 雪宴ねぇさん | - | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:43 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://setsuen2010.jugem.jp/trackback/46
トラックバック